スパイラル・テーピング協会

23年の歴史をもつ学術団体です。

メインビジュアル2

HOME

北九州ブロック

平成29年11月12日(日)福岡マラソン2017(福岡県)

福岡2017
<参加メンバー>
井上武範、石井敏彦、平川謙介、平野浩二、松隈俊介、横田英一、吉村喜彦
 
<処置人数> 86人
 
<コメント>
ゴール前3キロ地点での始めてのボランティア活動でしたので皆先を急ぐ方が多く処置の数は少なかったです。しかし何とかして完走したいランナーの方には処置後、引き攣って歩けなかった、走れなかったランナーの方が完走できそうだと喜んでもらいました。
 
ゴール地点は日赤のテントから気分が悪く全身引きって動けないランナーの方をどうにかできないか福岡市職員から要望があり吉村会員が訪れ処置しました。
全身の引き攣りには左右内関 三里、陽稜泉の判定後の処置 気分が悪い症状には内頚動脈 椎骨動脈処置で症状は好転し自力で歩いて帰ったようです。(記 井上武範)

ペインスケール結果
2017年11月14日 10:42 |コメント|

平成28年11月13日(日)第3回福岡マラソン

福岡マラソン2016
<参加メンバー>
井上武範 石井敏彦 松隈俊介 平川謙介 平野浩二 横田英一 松本征裕 吉村喜彦

<コメント>
 3年連続福岡マラソンのボランティアに今年は8名の先生方で参加しました。今年は2箇所に分かれてのレース後の処置でしたが去年より多いランナーの方に体験していただきました。足の引き攣りで動けない、満足に歩行できない方が処置後に自分で歩いて帰っていただき他の柔道整復師にもアピールできました。
 反省点はすべてのランナーからペインスケールの回答をもらえなかった点です、来年は改善してしっかりデーターを取りたいです。(記 北九州ブロック長 井上武範)

<処置人数>206人

ペインスケール結果
2016年11月18日 14:02 |コメント|

平成27年11月8日(日)福岡マラソン2015

福岡マラソン2015集合
<参加メンバー>(敬称略)
、井上武範、石井敏彦、平野浩二、平川謙介、松隈俊介、吉川貴光

<処置人数>171名

ペインスケール
2015年11月11日 10:42 |コメント|

 平成26412日(土)糸島三都110キロウォーク

北九州ブロック 井上武範ブロック長

競技前、中、後の施術ボランティアを行いました。

2015年04月08日 02:06 |コメント|

モバイルサイト

スパイラル・テーピング協会モバイルサイトQRコード

スパイラル・テーピング協会モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • バナー スパイラル田中
  • 会員専用ページ
  • amebaバナー

スパイラル・テーピング協会

〒574-0011
大阪府大東市北条1-23-1
072-862-0682