スパイラル・テーピング協会

23年の歴史をもつ学術団体です。

メインビジュアル2

HOME ≫ 活動報告

活動報告

支部・ブロックの活動

各支部、ブロックの活動状況は下記よりご覧いただけます。
北海道支部
東北ブロック
関東ブロック
北信越ブロック
中部ブロック
近畿ブロック
四国ブロック
中国ブロック
北九州ブロック
南九州ブロック

平成29年11月5日(日)第21回大阪・淀川市民マラソン

本部
11月5日(日)第21回大阪・淀川市民マラソンに、協会から守口本部、西中島救護所、塚本救護所にてスパイラルテーピングのケアボランティアに参加してきました。スタートゴールとコース途中2か所でケアできる大会は、この大会だけです。
リピーターもかなり増えたように思います。朝からとても気持ちの良い秋晴れでスタート7時に会場入りしていた本部へ、幟をあげる前からランナーがコンディショニングに来て下さいました。
総会特別講演で「応急処置について」をご講演頂きました、大阪市立総合医療センターの麻酔科部長 重本達弘が隣のテントで救護をされています。点滴を受けているランナーに、田中会長がテーピングをされるという連携プレー。痙攣や捻挫などのランナーは医療テントからスパイラルテーピング協会のブースへ運ばれてきます
このように一日中穏やかな天気だったことは、過去になかったのではないかと思います。ランナーにとっては暑かったようで、熱中症や脱水の症状が見られました。
コンディショニングで来られた方が、「ゴールできました!」と報告に来てくださったり、
「途中の救護所で処置してもらったおかげで無事完走できました!」と、御礼を言いに来てくださったり、そんなお言葉がとてもありがたく、こちらも勇気を貰えると先生方も笑顔でお帰りになりました。
処置人数合計 コンディショニング含む 503名
<参加メンバー>
守口本部・・・田中信孝、福川松太郎、大出祐二、源嶋裕岳、小林正義、大木正人、柳屋智彦、水島和俊
西中島救護所・・・中条努、石岡友博、亀山寿朗、中島正博
塚本救護所・・・田中恒成、大西康之、西本隆煕、田原駿佑

第21回大阪・淀川市民マラソン

  • 西中島
  • 塚本

平成28年11月6日(日)第20回大阪・淀川市民マラソン

本部集合写真
出発前のランナーに向けて高橋尚子さんが「今日はマラソンに最適な天気です!皆さん楽しんで下さい!」と元気にご挨拶しておられましたが、待機しているテントには河川敷のせいか強風が吹き荒れ、曇天の下とても寒い一日となりました。
 しかしやはりランナーにとっては丁度良い気温だったのか、重症の方がほとんど見受けられず、多くの方が「淀川汁」や「おしるこ」を美味しそうに完食し、早々に帰って行かれたという大会でした。
 本部では、リピーターも多く来てくださり、ゴール後も「完走できました」と笑顔で報告に来て下さる方も数人おられました。
初めて参加された先生も、ランナーの報告に「とても良い経験ができました」とおっしゃっておりました。
 西中島救護支所では約200名、折り返し地点の塚本救護所では約100名処置をされたということです。
 早朝から夕刻まで、お疲れ様でした。

<参加メンバー>
守口本部・・・田中信孝、福川松太郎、大出祐二、源嶋裕岳、小林正義、大木正人、伴皇子、柳屋智彦、久保幸生、石岡友博
西中島救護所・・・山田昭弘、辻克也、井手里美、中条努、大田慎二
塚本救護所・・・古田稔、古田珠恵、坂本武志、田中恒成、大西康之

第20回大阪・淀川市民マラソン

  • スタートゴール
  • 処置
  • 処置 会長

平成28年10月30日(日)第6回大阪マラソン

第6回大阪マラソン
 大阪マラソンケアステーションにて、ボランティアに参加させて頂きました。
お天気、気温ともにマラソンに最適な一日となり、かなり早いタイムでゴールされた方が多かったように見受けられました。
 新発売となりました「チェンジングテープ」を使用した処置も取り入れられ、会員の皆様もレクチャータイムには熱心に練習しておられました。
6回目の参加になり、リピーターもおられたようで、少しずつスパイラルテーピングが浸透しているように思いました。

<参加メンバー>田中信孝、安藤雅弘、石岡友博、井手里美、大田慎二、大出祐二、大西康之、小林正義、中条努、伴皇子、本郷勉、西本隆煕、福川松太郎、古田稔、古田珠恵、水島和俊、山田昭弘、柳屋智彦、山本雅資

<処置人数> 400人

第6回大阪マラソン

ボランティア活動情報

本部(窓口)

平成27年11月1日(日)第19回大阪・淀川市民マラソン

19回淀川テント
今年で6年目の参加となります、大阪・淀川市民マラソン救護ボランティア。
早朝から本部では、スタート前のコンディショニングサービスを開始。多くのランナーがコンディショニングを求めて協会のテントにお越し下さいました。
フルマラソンのスタートを見送って、間もなくすると、先に出発していたハーフマラソンのランナーがもはやゴールしてこられ、夕方までケアが続きました。
心配していた雨も降らず、マラソン日和だったのですが、水分不足のせいか痙攣で来られるランナーが多く、田中会長をはじめ会員の先生方が、いろいろな手法を駆使して治療をされておりました。車椅子で運ばれてきたランナーが、歩いて帰っていかれる姿が今年もありました。

「コンディショニングのおかげで完走できました!」
と、わざわざご報告に来てくださったランナーが数名おられ、先生方も「この言葉で元気になるな~」と言っておられました。
早朝から日暮れまで、長時間ありがとうございました。

<参加メンバー>
守口本部・・・田中信孝、福川松太郎、源嶋裕岳、小林正義、大木正人、伴皇子、柳屋智彦、山本雅資
西中島救護所・・・山田昭弘、辻克也、井手里美、中条努、大田慎二
塚本救護所・・・古田稔、古田珠恵、坂本武志、田中恒成、西本隆煕、大西康之

平成27年10月25日(日)第5回大阪マラソン

第5回大阪マラソン集合写真
大阪マラソンケアステーションにて、ボランティアに参加させて頂きました。
お天気、気温ともにマラソンに最適な一日となり、多くのランナーが完走されたようです。
日頃から練習を積んだランナーが多く参加される大会だけに、フィニッシュ会場でも皆様大変お元気だったという印象です。
 仙台ハーフマラソンや白川郷100kmマラソンでスパイラルテーピングを体験し、当協会のボランティアブースへお越し下さった方もおられました。

<参加メンバー>田中信孝、山田昭弘、安藤雅弘、福川松太郎、大出祐二、大西康之、中条努、伴皇子、本郷勉、西本隆煕、柳屋智彦、井手里美、小林正義

<処置人数> 280人



第5回 大阪マラソン

平成27年9月13日(日)第9回 吹田中の島チャリティラン

チャリティラン集合写真
(参加メンバー)福川松太郎、中条努、田中恒成、大木正人 
下江(株式会社スパイラルの田中 営業)

吹田市中の島公園にてスパイラルテーピング協会と(株)スパイラルの田中にて第9回 吹田 中の島チャリティー・ランにランナーケアとしてご参加し、3時間走やゲームリレーなどが行われる中、スパイラルテーピング療法の体験を頂きました。
このレースは当初より「有森裕子さん」が携わり行われており、来年度が最終会となりますが、みなさん一生懸命頑張っておられます。
さてイベント自体は、多くの方々の「膝が!腰が!」等の痛みに対しての声が多く、その場で処置が行われ、皆様がびっくりされる程の効果!!
若い方からご年配の方々までが皆様そろって、どうして?なんで?楽なんだけど!動くねえ~!・・・と多くのお声を頂きました。中には次の神戸マラソンでもお願いしたと言って頂ける方も!!

チャリティーランには名誉大会長の「有森裕子さん」が皆様を励まされたり・走り・最後は走るランナーに声援と水のシャワーをプレゼント!!
とても皆さんが楽しんで走っておられました。

  • チャリティラン スタート
  • チャリティラン パンフ
  • チャリティラン 有森裕子さんシャワー
  • チャリティラン 治療風景

平成26年10月26日(日)第4回大阪マラソン(本部)

〈参加メンバー〉
田中信孝会長、山田昭弘副会長、古田稔副会長、福川松太郎ブロック長、田中恒成会員古田珠恵会員、大出祐二会員、井手里美会員、伴皇子会員、大木正人会員、亀山寿朗会員、小林正義会員、大西康之会員、源嶋裕岳会員、中条努会員久保幸生会員、本郷勉会員

〈処置人数 303名〉

インテックス大阪(ゴール会場)ケアステーションにてランナーのケアを行いました。

 

平成26年11月2日(日)第18回大阪淀川市民マラソン(本部)

〈参加メンバー〉

守口本部

田中信孝会長、大出祐二会員、大木正人会員、川口年也会員、源嶋裕岳会員、小林正義会員、西本隆煕会員伴皇子会員

 

西中島救護所

山田昭弘副会長、辻克也副会長、井手里美会員亀山寿朗会員中条努会員

塚本救護所

古田稔副会長坂本武志副会長、福川松太郎副会長、大西康之会員、古田珠恵会員

 

 

平成26年11月23日(日)第4回神戸マラソン(兵庫県)本部

〈参加メンバー〉

田中信孝会長、福川松太郎近畿ブロック長、安藤雅弘理事、秋山秀男会員石田慶太会員牛尾憲史会員、大木正人会員、源嶋裕岳会員、小林正義会員、田中圭介会員、中条努会員、伴皇子会員、藤原一知会員、前原ゆかり会員、南健一会員、横山雅之会員山脇和真学生会員

 

〈処置人数〉 200名

 

今回は「ワールド記念ホール」(手荷物預かり所)に設置されましたランナーケアーコーナーでボランティアをさせて頂きました。立てなくなったランナーが数名、車いすで送り込まれ、スパイラルテーピングの処置によって歩いて帰って行かれました。

ペインスケールを取りました結果、83%の方が「痛みが半減した」とお答え下さいました。(200名中165名にご回答頂きました)

 

*ペインスケールとは、客観的痛みの指標として臨床の場で広く用いられている痛みの評価方法です。テーピングの効果をお伺いするため、処置前の痛みを「10」として、処置後の痛みを数字でお答えいただきました。

 

 平成27年3月15日 第1回横浜マラソン

〈参加メンバー〉田中信孝会長、藤野好正理事、安保純一ブロック長、原泰之ブロック長、生方政一郎会員、黒崎瑞穂会員、小林亘会員、小松匠会員、湖 山隆介会員、園川完治会員、高橋智広会員、高橋三叔会員、高橋裕会員、田中亮司会員、長友繁樹会員、西村和博会員、福田兼次会員、藤森正之会員、細田礼壽 会員、山岸耕二会員、山﨑政男会員、横山和弘会員、吉田亮二会員、渡辺英喜会員、飯倉隆会員、竹沢誠会員

安保佑士郎会員(サポート)

〈処置人数〉コンディショニング 126名

出走後ケア 283名


 

第1回横浜マラソンペインスケール

ケアーブースに来られたランナーに、テーピング前の痛みを「10」としたら、テーピング後はどのくらいになりましたか?という「ペインスケール」をお聞きした集計結果です。「5」以下とお答えいただいた方が、全体の84%・・・つまり、スパイラルテーピングにより痛みが半減した方が、全体の8割以上という結果になりました。

モバイルサイト

スパイラル・テーピング協会モバイルサイトQRコード

スパイラル・テーピング協会モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • バナー スパイラル田中
  • 会員専用ページ
  • amebaバナー

スパイラル・テーピング協会

〒574-0011
大阪府大東市北条1-23-1
072-862-0682