スパイラル・テーピング協会

23年の歴史をもつ学術団体です。

メインビジュアル2

HOME

中部ブロック

平成29年11月12日(日)いびがわマラソン2017

いびがわ集合写真
<参加メンバー>
植手均、植手達也、内海良太、大嵜道広、藤澤洋平、古田昌宏、南貴也、山田晃生、横山和弘、渡邉繁美、渡辺英喜

<処置人数> 644人

<コメント>
スタ-ト前にテープを貼ってもらった選手が「すごくラクに走れました。」とわざわざゴ-ル後に報告に来ていただい方が年々多くなり、又、脚が攣って歩けない方や、腰が痛くなり担がれて来られた選手が歩いて帰れるようになり感謝の言葉をいただくと大変励みなります。
今回田中会長から、教えていただきました、虫様筋の4枚貼りを肢位を判定して、貼付する方法で行いましたら、処置時間も早く、結果も大変良かったです。
又輒(ちょう)筋に貼るテ-プは呼吸を整えることによって、脚などの痛みにも効果があるのが実感できました。
今回は地元岐阜のケ-ブルテレビがブースに中継に来ていただいて、生放送で緊張はしましたが、少しでもスパイラルが理解されればと思います。(記 植手 均)

ペインスケール結果
2017年11月14日 10:34 |コメント|
  • いびがわ2017 1
  • いびがわ2017 2

平成29年4月23日(日)テコンドー選手権

テコンドー
オリンピック競技になっておりますテコンドーの選手を、古田昌宏ブロック長がサポートされております。今回の大会では、階級別に3名が優勝いたしました。
2017年04月27日 16:28 |コメント|

平成29年3月12日(日)名古屋シティマラソン2017ハーフ

名古屋シティマラソン2017
〈参加メンバー〉植手均、古田昌宏、大嵜道広、南貴也、渡邉繁美、藤澤洋平、寺田敏晃

ペインスケール結果
2017年03月13日 09:56 |コメント|

平成28年12月11日(日)袋井クラウンメロンマラソン

メロンマラソン2016
〈参加メンバ〉
内海良浩、内海良太

〈コメント〉
スパイラルテープを知らない人がまだまだ多いが、少しづつ定着してきている気がする。
磐田北高の陸上部の生徒が受付を手伝ってくれました。
2016年12月19日 13:04 |コメント|

平成28年11月27日(日)第48回おかざきマラソン2016

おかざきマラソン
<参加メンバー> 植手 均 古田昌宏 渡邉繁美

無事におかざきマラソン2016のボランティア活動を終了いたしました。
スタート前コンディショニングに52名
ゴール後のケアに26名の利用がありました。


2016年11月28日 13:47 |コメント|

平成28年11月13日(日) いびがわマラソン2016

いびがわ2016
〈参加メンバー〉
植手均・植手達也・古田昌宏・大嵜道広・南貴也・藤澤洋平
渡邉繁美、山田晃生、内海良太、渡辺英喜、横山和弘

・スタ-ト;コンディショニング
午前6:30~10:30
処置人数:475名
 
・ゴール後応急処置
午後12:30~3:30
 処置人数:166名

ペインスケール結果

今年は5年ぶりに晴天となり、
選手の方も私たちも気持ちよくやれました。
2016年11月14日 09:54 |コメント|

平成28年6月12日(日)第5回飛騨高山ウルトラマラソン

飛騨高山ウルトラマラソン2016
〈参加メンバー〉
植手均、植手達也、大嵜道広、寺田敏晃、古田昌宏、山田晃生、渡邉繁美

〈コメント〉
ウルトラマラソンということもあり、様々な症状に対する処置を経験できました。今後の施術に役立てていきたいです。
2016年06月14日 14:25 |コメント|

平成28年3月13日(日)名古屋シティマラソン2016ハーフ

名古屋シティマラソン2016ハーフ
〈会場〉白川公園
〈参加メンバー〉植手均、古田昌弘、大嵜道弘、寺田敏晃、藤澤洋平、渡邉繁美
〈処 置〉 ゴール後 132名
〈コメント〉
今回はボランティアブースの場所が変わり、例年より多くの方に利用して頂いた様です。

ペインスケール
2016年03月14日 10:05 |コメント|

平成28年2月21日(日)第47回おかざきマラソン

おかざきマラソン2016
〈参加メンバー〉敬称略
植手均、寺田敏晃、古田昌宏、山田晃生、渡邉繁美

スタート前のコンディショニング 42名
ゴール後 24名
ゴール後に施術をしたランナーにペンスケールを取らせていただいた結果、痛みがその場で半分以下に緩和したとお答えいただけました。太ももやふくらはぎの痛みを訴える方が多くみられました。

〈コメント〉
テープ貼付により、その場で変化することにランナーの皆さん大変びっくりされていた。ショートコースなので体調を崩すランナーは少なく、熱症寒症による処置はなかった。痙攣の子供さんがおられ右内関で処置し痙攣をとめることができた。


(記 古田昌宏)
2016年02月24日 11:06 |コメント|

モバイルサイト

スパイラル・テーピング協会モバイルサイトQRコード

スパイラル・テーピング協会モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • バナー スパイラル田中
  • 会員専用ページ
  • amebaバナー

スパイラル・テーピング協会

〒574-0011
大阪府大東市北条1-23-1
072-862-0682