スパイラル・テーピング協会

23年の歴史をもつ学術団体です。

メインビジュアル2

関東ブロック

令和2年2月18日~20日 インタースタイル2020
 

インタースタイル2020
(参加者)亀岡祐一 安保純一 (敬称略)
<処置>競技大会ではなく展示会のため、痛みのある人は少なく、あえて気になる部位を探してもらい処置しました。寒・熱、外頚・内頚、筋・靭帯を主に処置しました。
お一人、慢性腰痛の男性に腎積を施したところ、痛みが消え大変感動されました。
<コメント>スケートボード全日本監督、プロスケートボーダー、プロスノーボーダー、プロサーファー等各競技の上層の方々や、外国の伝説のボード製作者は、珍しい治療法に大変興味を持ち、処置して変化することに全身を使って感動と驚きを表して下さいました。
関東ブロック 安保純一
 

令和元年11月17日(日) 横浜医療専門学校就職相談会
 

横浜医療専門学校就職相談会
<コメント>
将来に不安をおぼえる生徒さんたちが相談に来られ、興味を示して下さいました。
将来、自分たちが接骨院を開院するときに、近隣地域の駅周辺には10件近くの接骨院がある。11件目の自分の接骨院が他の10件の接骨院と同じ治療(電気治療、マッサージ)をして、患者は流れて来るのか?確固とした技術を持って二駅、三駅先の地域から患者を集客しないでどうするの?と言う問いかけをしました。他には、チェーン店の接骨院のブースに行っている生徒さんも目立ちました。 
(関東ブロック 安保純一)
<参加者/敬称略・順不同>
安保純一  安保佑士郎  山本拓野       <処置>
                        寒熱、4点貼・8点貼、積聚、外分泌、反腱、膝窩等

令和元年11月10日(日) 横浜マラソン2019
 

横浜マラソン2019
<コメント>今回は当協会に割り当てられた会場内のブースの位置、動線が悪くゴール後のランナーが昨年よりも少なかったです。
また、今年はゴールにも処置スペースを出させてもらいましたが、ここもドクター→柔整師会→スパイラルの順なので、ほとんどがドクターから柔整の方に緊急以外の処置が回されてしまいました。しかし、柔整師会では処置できない、タンカで運ばれて来たケイレンや全身筋肉痛のランナーを柔整師会の方から助けを求められ処置したところ、5分くらいの処置で歩いて帰られました。(ベッド(柔整師会のベッド使用)で4人処置、椅子で5人処) (関東ブロック 安保純一)
                          
<処置>
寒熱、4点貼・8点貼、積聚、外分泌、反腱、膝窩、女性L4、男性L5等
<参加者/敬称略・順不同>
大和田建彦 天田勝久 横山和弘 長友繁樹  渡辺英喜 飯倉隆 内藤潤 鳥山瞬二郎
田中亮司 小林亘 安保純一 安保佑士郎 山本拓野 亀岡祐一 生方政一郎 高倉生海
志村仁 藤森正之 田中信孝 湖山隆介 園川完治 高橋三叔 

ペインスケール

2019年11月3日(日)第29回ぐんまマラソン

ぐんまマラソン2019
今年も関東の有志の先生方に集まって頂き、早朝6時30分〜15時までボランティアをやらせていただきました。
ボランティア場所に行ったら10人ほど選手が待っていて、「昨年処置をしてもらい、良い結果だったので今年もよろしくお願いします」と早々と、ボランティア開始となりました!
今年はランナー日和で選手にとって走りやすい天候だった為か、熱中症や低体温の症状を訴える選手もいなく無事に終了しました。
処置を受け10Kmに参加した年配のランナーからベストタイムで年齢別でトップでゴールできたとの嬉しい報告もありました。
419名(コンディショニング316名、ゴール後のケアでペインスケールを取ったランナー103名)の笑顔が見られました。

<参加者/敬称略>原泰之、横山和弘、小暮可人、今泉良雄、竹沢誠、
菅原卓美、北爪利男、飯倉隆、天田勝久、藤森正之
ペインスケール

 

平成31年2月13日(水)~15日(金)
インタースタイル2019(ボードカルチャー&ファッション展示会)

S__229343234

パシフィコ横浜にて、インタースタイル2019という サーフィン・スケートボーディング・スノーボーディング等のボードカルチャーと、アウトドア・自転車および、感度の高いセレクト系のファッションなどを中心とした、ライフスタイル全般に関わる有意義な商談会とコミュニティーの形成・活性化を目的としたビジネス展示会にブース出展しました!

13日〜15日までの3日間出展し、2~3人づつスタッフや関東の先生方がボランティアとして参加しました。若者たちが興味をしめしてくれて、かなり啓蒙活動が出来ました。

ちなみに、昨日私が行った時、入館パスが足りず、私はスケボー ライダー パスで入ったところ、若者たちは、私がこの年でいまだに現役ライダーだと思ったみたいで尊敬の眼差しで見られました ^_^

関東ブロック長 安保純一

S__229343235

平成30年11月3日(土祝)第28回ぐんまマラソン

ぐんま

<参加者>

飯倉隆、今泉良雄、北爪利男、小暮可人、小林亘、高橋裕、竹沢誠、日塔仁、

原泰之、原由薫(学生)、福田兼次、山岸佐和子(学生)、横山和弘  (敬称略)

<コメント>

今年も関東ブロックの先生方(学生2名含)14名が参加して頂き、朝7時からランナーの長蛇の列で大盛況でした。フルマラソンを皮切りに10㎞、4㎞と下は3歳から上は70歳まで幅広く、皆さん今の状態が変化することが不思議に思うらしく、あちらこちらから「えっ?不思議」「マジックみたい!」と声が上がっていました。この声に関東の先生方は気を良くし、遅くまで頑張って処置を続けてくれました。群馬県は気温差が10度以上と激しく、ゴール後の処置は熱の処置がとても多かったです。来年も、関東ブロックの先生方と力を合わせて頑張りたいと思います。

~関東Bブロック~

ぐんま2 (2)

ペインスケール

平成30年10月28日(日)横浜マラソン2018

今年は28,000人近くのランナーが参加、410人の処置をしました。

大阪から田中信孝会長も来て頂き、総勢20名で処置をさせて頂きました。

<処置内容>筋組織、支持組織の調整  下肢関節調整  寒熱の調整  4点貼

ペンスケール

横浜マラソン2018

<参加者>天田勝久、新井商大、湖山隆介、園川完治、田中亮司、長友繁樹、安保純一、安保佑士郎、小宮健太郎、高橋三叔、高橋裕、山本拓野、渡辺英喜、今泉良雄、内藤潤、飯倉隆、横山和弘、小林亘、田中信孝(敬称略)

平成30年7月8日(日)横浜マラソン2018プレイベント「快適・夏ランクリニック」(神奈川)

    安保純一 安保佑士郎 山本拓野 小宮健太郎 新井商大 (順不同)

 2018年7月8日(日)
 横浜マラソン2018プレイベント「快適・夏ランクリニック」 

<コメント>
炎天下、テントが狭く(一つのテントに3団体のため)、テントの外で処置していたスタッフは、軽い脱水症状になりました。
他の2団体(円皮鍼を処置する鍼灸師会、アロマテラピーを施すアロマテラピー学会)のスタッフ全員が、スパイラルを施したランナーがすべてその場で「すごい」「こんなに効くなんて」というのを見て、私たちも貼ってほしいとい言って来られました。(笑)
 
関東Aブロック長 安保純一

モバイルサイト

スパイラル・テーピング協会スマホサイトQRコード

スパイラル・テーピング協会モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

スパイラル・テーピング協会

〒574-0011
大阪府大東市北条1-23-1
072-862-0682