スパイラル・テーピング協会

23年の歴史をもつ学術団体です。

メインビジュアル2

HOME ≫ 関東ブロック ≫

関東ブロック

平成30年7月8日(日)横浜マラソン2018プレイベント「快適・夏ランクリニック」(神奈川)

    安保純一 安保佑士郎 山本拓野 小宮健太郎 新井商大 (順不同)

 2018年7月8日(日)
 横浜マラソン2018プレイベント「快適・夏ランクリニック」 

<コメント>
炎天下、テントが狭く(一つのテントに3団体のため)、テントの外で処置していたスタッフは、軽い脱水症状になりました。
他の2団体(円皮鍼を処置する鍼灸師会、アロマテラピーを施すアロマテラピー学会)のスタッフ全員が、スパイラルを施したランナーがすべてその場で「すごい」「こんなに効くなんて」というのを見て、私たちも貼ってほしいとい言って来られました。(笑)
 
関東Aブロック長 安保純一

平成29年11月21日(火)姿勢と健康について 講演

講師 : 小暮可人

場所 : 藤岡市立美土里小学校

依頼先 : 藤岡市立美土里小学校

受講者 : 美土里小学校生徒

内容 : 姿勢と健康について


〈コメント〉
 からだのバランスは健康に深くかかわっていて、姿勢をよくするということはケガや病気の予防につながるという事と、また、スポーツをする際には成績に大きな差が生じるということを、スパイラルバランス療法の考えを元に、自分なりの表現をさせていただきました。
 後日、小学校の持久走大会では、出走前に約500人の生徒が全員でスパイラル体操をしてから挑んだそうです。(記 小暮可人)

平成29年11月5日(日)江東区立小学校PTA連合会バレーボール大会

田中亮司

<コメント>
8年連続でボランティア活動させてもらっているので、自分の事を探しに来て頂ける方もいらっしゃって大変嬉しく思いました。
はじめて処置する人もおられて、処置後の変化に感動して頂けました。

平成29年11月3日ぐんま県民マラソン2017(群馬県)

<参加メンバー>
原泰之、生方政一郎、高倉生海、飯倉隆、今泉良夫、原小百合、横山和弘、小松匠、小暮可人、日塔仁、竹沢誠、北爪利男、高橋裕、高橋智広
 
<コメント>
昨年は、540人のランナーを診させていただきました。その処置が良かったのか、今回は会場に早めに到着したのにもかかわらず、すでに待って頂いていました。早速処置を始め、すぐ大盛況、大入り満員です。レースはフルマラソン、10km、4,215kmと、3部門に分かれている為、小さい子から年配の方まで幅広い方に来て頂きました。
皆さんに喜んで頂きました。中にはこのテープがなければ、ゴールまで走ることができなかったと感激して頂いた方もいました。
最後に関東ブロックの先生方のまとまりの良さが本当に良いボランティアに繋がったと思います。(記 関東Bブロック長 原 泰之)

ぐんま新聞

フォトギャラリー

平成29年2月26日(日)東京マラソン(東京都)

〈参加メンバー〉生方政一郎、佐藤勇司、竹沢誠、田中亮司、藤森正之

〈コメント〉外国から参加するランナーが多かったため、約半数ぐらい外国人のランナーを処置しました。
 処置後のリアクションがすごくて、感動して喜んで頂けました。(記 田中亮司)

平成29年2月5日(日)三郷ハーフマラソン

関東Aブロック 福田兼次

〈コメント〉途中で雨が降り出し下肢の異常が非常に多く、肉離れ、足のつりが多く、大変喜ばれました。ありがとうございました。

平成28年11月27日(日)栃木県柔道整復師会講演

講師 藤野好正 氏
テーマ スパイラルテーピング療法について
参加者 40名
場所 帝京大学 宇都宮キャンパス

平成28年10月23日・11月6日(日)
江東区小学校・中学校PTA連合会バレーボール大会

〈参加者〉田中亮司

今年のボランティア活動の処置をメインにしました。1人頭と尾骨を強打して脳震盪起こしかけた人に熱の処置(内関・陽稜泉)に処置したところ、目がうつろだったのがしっかり目が開き受け答えもはっきりしてくれたので安心しました。やはりスポーツ現場で作業するといろいろな経験できますので勉強になりました。ママさん方にも非常に喜んでいただき毎年参加してるので自分の名前と顔とスパライルテープが広まってきたので嬉しいかぎりでした。

平成28年11月3日(木祝)ぐんま県民マラソン

ぐんま県民マラソン2016
<参加メンバー>(敬称略)
原泰之、飯倉隆、生方政一郎、小暮可人、小林亘、小松匠、竹沢誠、高倉生海、高橋裕、日塔仁、原小百合、藤森正之、横山和弘

<処置人数>547名(コンディショニング含む)

<コメント>
お天気は良かったのですが、群馬の特徴である風がもの凄く大変でした。昨年に続き2度目のボランティアに参加させていただきました。4.2195km(ファミリーコース)、10kmコース、42.195kmコースがあった為に、朝6時30分からPM3:30まで、選手が休みなくずっと来て頂いた為に、先生達はほとんど休み無く処置をしていました。群馬ではスパイラルテーピングの認知が少ない為に、テーピングの効果に驚いた選手たちの「ナゼ?」「なんで?」と言った声があちこちに響いていました。
 実行委員の方から、好評の為、是非来年もよろしくお願いいたしますと言って頂きました。
(記 関東Bブロック長 原 泰之)

ペインスケール結果

モバイルサイト

スパイラル・テーピング協会スマホサイトQRコード

スパイラル・テーピング協会モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

スパイラル・テーピング協会

〒574-0011
大阪府大東市北条1-23-1
072-862-0682