スパイラル・テーピング協会

23年の歴史をもつ学術団体です。

メインビジュアル2

HOME ≫ 近畿ブロック ≫

近畿ブロック

平成30年8月13日(月)~14日(火) 
全日本中学野球選手権大会 ジャイアンツカップ

0000565519.jpeg
処置内容:マラソンの処置、
     痛みに対してのテーピング

いつもトレーナーとして参加している中学野球チームの全国大会という事で、全日程を帯同させて頂きました。
大会期間中は天候が不順であったため、熱症、寒症をベースにスパイラルテープを施しました。
結果、怪我や体調不良もなく無事に終了することが出来ました。
                         近畿ブロック 牛尾憲史


                          

平成30年8月22日(水) 四条畷壮 いっぷくステーション・よろか

0000565384.jpg
講演内容:ぎっくり腰に気を付ける方法

スパイラルテーピング療法の説明と日常生活での立ち上がり方や座り方をお話ししました。
皆さんすごく興味深くお話を聞いて頂きました。

近畿ブロック長 田中恒成

平成30年7月22日(日) さかいクリニック(大阪府) 一般講演

<コメント>
今回は一般講習会と言うことで日常生活における体の使い方をお話ししました。
今後もスパイラルを知ってもらえるように頑張ります。

近畿ブロック長 田中恒成

平成30年6月24日(日)泉北空手道大会(大阪府)

〈参加メンバー〉大出祐二、辻克也、中条努、福川松太郎、古田稔

〈コメント〉選手のコンディショニング、外傷処置、家族、スタッフに対して治療をいたしました。

平成30年3月18日(日)第5回東大阪バリアフリーマラソン

〈参加メンバー 〉大木正人、大西康之

〈コメント〉約10名ほどの処置でしたが、楽になったと喜んで頂きました。

☆東大阪バリアフリーマラソンについて(パンフレットより引用)
「東大阪バリアフリーマラソン」は、「私たちの東大阪市で(障害の有無に関わらず)誰もが参加できるスポーツイベントが出来ないか?」という思いから、市内で働く福祉関係者の中から有志が集まり、東大阪市の協力も得ながら実現に至っています。・・・

スパイラル・テーピング協会 大木正人会員の患者様の関係でご依頼頂き、第1回からボランティアに参加させて頂いております。

平成30年2月25日(日)寝屋川ハーフマラソン(大阪府)

〈参加メンバー〉井手里美、大田慎二、川口年也

〈コメント〉
今回で6回、ボランティア参加させていただいていると思います。回を重ねていくことで「毎年ハーフマラソンに参加しています。レース前と後、テープを貼っていただき、完走できています。いつもありがとうございます。」という嬉しい言葉をきかせて頂きました。感謝です。今後もケアボランティア続けさせていただきたいと思っております。

平成30年1月8日(祝)第41回枚方ハーフマラソン大会(新春走ろう会)(大阪府枚方市)

〈参加メンバ〉大田慎二、川口年也

〈コメント〉当日は悪天候で処置人数が思いの他少ない状態でした。しかし救護テントに来られた数少ないランナーに、処置前と後の身体の変化を感じてもらうことが出来たので良かったです。
少しずつですが、スパイラルテープの良さが広がるようにこれからも継続していきます。

平成29年11月19日(日)第22回剛柔流空手道拳武会錬成大会

<参加メンバー>
大木正人、大西康之

<主な処置>チェンジングテープ、虫様筋4点、耳4点

第49回MFJグランプリスーパーバイクレースin鈴鹿
平成29年11月4日(土)~5日(日)

<参加メンバー>(敬称略)伴皇子、井手里美、古田昌宏、山田晃生

<コメント)
日本国内最大のオートバイレース最終戦でしたが、本来立ち入り禁止のART事務局での処置だったため、ボランティア実施場所に入りづらかった事、そこまで来るライダーやスタッフがいないことなどが重なり、今回は来場者が少なく残念な結果でした。しかし来場者の中にはトップライダーで転倒による負傷者もいたため、やりがいのある内容でした。次回(来年度)依頼することがあるなら(選手会いによる会議での承認)多くの人が利用しやすいようにブースなど考えますとのことでした。(記 伴皇子)

ペインスケール及びアンケート結果
  • 鈴鹿ボランティアブース

  • 鈴鹿バイクレース

モバイルサイト

スパイラル・テーピング協会スマホサイトQRコード

スパイラル・テーピング協会モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

スパイラル・テーピング協会

〒574-0011
大阪府大東市北条1-23-1
072-862-0682