スパイラル・テーピング協会

23年の歴史をもつ学術団体です。

メインビジュアル2

HOME南九州ブロック ≫ 平成31年2月17日(日) 熊本城マラソン   ≫

南九州ブロック

平成31年2月17日(日) 熊本城マラソン
 

<参加者>荒井弘幸、田原俊也、渕上俊章、今村貴弘、永戸義彦、森松大一郎、小﨑太、

     本田耕士、園信太郎、久野伸二(敬称略)

<処置内容>寒熱の処置、意識障害の処置、上肢、下肢の調整法(8点テープ左右検査行いました)その他、ボランティアの処置法(足首、膝等)

<コメント>ボランティア当日までに4時間弱と当日ランナー到着までの2時間、十分に講習の時間が取れたので、少し自信を持って本番に臨むことが出来ました。すべての検査を全員がOリングで行い例年になく好結果を残せたと思います。本番前に久野先生が会員全員に寒熱の調整法を施してくれたのも、Oリングが上達した要因のひとつと考えます。痙攣、足の引きつりも多かったですが、道路上で動けなくなった方にもきちんと対応出来ました。初めて日赤の先生が講習会を覗かれ、テーピングを受けられ楽になったと喜んでおられました。好天に恵まれたことも幸いし、改めてスパイラルテーピングの凄さと勉強の大事さを痛感した一日になりました。   南九州ブロック長 渕上俊章

モバイルサイト

スパイラル・テーピング協会スマホサイトQRコード

スパイラル・テーピング協会モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

スパイラル・テーピング協会

〒574-0011
大阪府大東市北条1-23-1
072-862-0682